点字ブロックの設置基準

JIS規格に基づく点字ブロック(視覚障害者誘導用ブロック)の設置基準、寸法規定、種類、メーカー価格、推奨される色の解説。

◆点字ブロックの色の規定・周辺との明暗を数値化した輝度比の解説

 JIS規格(日本工業規格)による点字ブロックの色の規定に関しては、設置基準ガイドラインにおいて
●原則として黄色が望ましい
 とされておるが、実情では「明確な色の規定は行わない」という指針を示しておる。

 これは、例えば点字ブロックを設置する床面が黄色に近い色の場合に、黄色の点字ブロックを設置すると弱視者にとっては点字ブロックの位置の認識が難しくなるケースもある為じゃ。

 その為、点字ブロックの色に関しては、現実的には黄色が圧倒的に多いものの原則常識の範囲内で設置される事を想定し自由となっておるのじゃよ。

◆点字ブロックと周囲の明暗を数値化した輝度比の解説

 点字ブロックの設置基準では弱視者が明確に色を識別しやすいように、点字ブロックを設置する周囲の床面と点字ブロック本体の色の違いを数値化した
●輝度比
 と呼ばれる数値が点字ブロックの色の指標として用いられる事がある。

 この輝度比の数値は「2.0程度の数値」が好ましいとされておるが、この輝度比に関しても色彩と同様に現在明確な規定はまだ設けられていないのが実情じゃ。

 推奨色としては明るい黄色、しかし景観への配慮なども考慮し今後は弱視者にも優しい鮮やかな点字ブロックが登場してくるかもしれないのぉ。

◆MENU一覧